世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

初代マツダロードスターNA6CE 風を斬り爽快な2シーターオープンカー

ニュース

初代マツダロードスターNA6CE 風を斬り爽快な2シーターオープンカー
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
ロードスターNA6CE

この車 A6CE型の初代ロードスターは1989/09から生産が開始され、1998/01に生産(または販売)を終えました。

現在のモデルの魁として発売され、当時は納品まで、半年待ちだとか言われる事の合ったほど人気モデルでした。

猫も杓子も ハイパワーだターボなどもてはやされた時代に逆行して、マツダのオリジナルの路線を追求してた所立派だと褒めてやりたいところですね。

コンパクト軽量に設計されておりフルオープンスポーツカーとしての基本性能を追求し、何とも飽きの来ない
レトロ感 ヨーロピアン感溢れるデザインは海外でも人気で、日本車としては思えませんでした。

性能的には、ツインカム4バルブ、1600cc110PSと、当時としても非力な部類のエンジンになるのですが
その取り回しの良さ、軽量からなせる フットワーク それを補うものが十分備わっていると言えます。

動機型式 B6-ZE
気筒配列 直列4気筒
排気量 1597cc
圧縮比 9.0
吸気方式 自然吸気(NA・ノンターボ)
最高出力 110ps(81kW 108hp)/6000rpm
最大トルク 14.0kgm(137Nm)/4500rpm
使用燃料 レギュラーガソリン
10・15燃費 11.4km/L 26.8mpg
100km燃費 8.8L/100km

ロードスターNA6CE

ロードスターのコクピット オシャレな感じのシート
運転するのが楽しくなってしまいそうですね。

ロードスターNA6CE

これは、結構頑丈な バーが組み込まれてますね、これくらいないと
万が一 ヒックリ帰った時や重たいものが落ちてきた時・・ですね(^_^;)

ロードスターNA6CE

ロードスターのエンジンルーム


この車はマツダか意地を見せて、他所にはない新しいものを求め
フルオープンスポーツカーとしての基本性能を追求し、一から設計を起こしている、他の車の部品を併用することなく、コストも相当なものらしい。

ちなみに これをかつて持っていた友人のA氏いわく

「軽量コンパクトで動作がキビキビして、ハンドルちょっと切っても凄い反応だ」

との事、やっぱり軽量FRならでの走りですね。
が、しかし、、、雨 梅雨時期は湿気が半端じゃないらしい。
そこは、こらえるしかないのだろうか?その分晴れの日は気持ちがよいのだから。

と言っても、この日本 フルオープンにできるような日が 何日あるのか分からないが。。

おまけに、出向先の会社で営業車として使っていたそうである。
きっと成績も優秀に違いない。

見よ これが ロードスターの走りの凄さだ!

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録